Phonics lesson

 

 

 


Hello, everyone!
今日はフォニックスレッスンについてお話をしたいと思います。
園ではPuppy classからアルファベットの音に親しみを持ち、少しずつフォニックスの理解を深めていきますが、本格的にアクティビティブックを使ってフォニックスを体系的に学ぶのはK1(年少)クラスから、Jolly phonicsというイギリスの多くの小学校で使われているテキストを使ってレッスンをしています。
Jolly phonicsでは、26文字のアルファベットに加えそれ以外の主な16の音をユニークな順番でレッスンしていきます。
それは『使用頻度の高い順番で覚えることで、より効率的に文字を読む力をつける』ということです。ちなみに1冊目は”s, a, t, i, p, n”の順番で学びます。
レッスンではまず、サークルエリア(机のない活動エリア)でゲームをしたり歌を歌ったりしながらその日の音を紹介します。
遊び感覚でその日のねらいをしっかり理解したうえで、ラスト5分ほどがテキストタイム。机に向かい、その日のレッスンのおさらいを紙面上で行います。1週間で1つの音を学ぶペースのため、子ども達は1か月半後に1冊目を終える時には少なくとも24文字が読めるようになっています。
園内の全ての活動にも言えることですが、子ども達が「できた!」という自信と、「次はどんなことができるようになるかな?」という期待を繋げることで学ぶ楽しさを知ってほしい。私たちの想いです。

 

 

記事一覧を見る

問い合わせ・園見学

開催日
随時受付中!
対 象
0歳児~新年長
お申込み
こちらのフォームよりお申込

PAGE TOP